アイクリームで本当の潤いを取り戻そう│アイメイクを極めるために

肌のケアに欠かせない成分

コスメティック

ビタミンc誘導体は様々な肌の悩みに対応してくれるため人気を集めています。通常のビタミンCでは浸透できないため、分子の小さなビタミンc誘導体が化粧品に配合されています。ニキビ肌の改善や毛穴の改善、たるみのケアなど様々なトラブルに働きを感じることができます。

More Detail

目元が若返る

クリーム

正しい手入れの仕方

毎日のスキンケアでは、美容液や乳液をつけた後にクリームを塗って保湿を行います。目元専用のアイクリームがありますが、わざわざ使っていない人もいるかもしれません。しかし、デリケートな顔の皮膚の中でも、目元は特にデリケートにできています。目元の皮膚の為に作られたアイクリームを使うようにした方が肌にとってはいいのです。正しくアイクリームを使うようにすることで、目元の年齢が若返るでしょう。目元の皮膚は皮脂の分泌がとても少なくなっています。そのため乾燥しやすく、メイクがそのせいで馴染みにくくなる場合も少なくないのです。この問題も、アイクリームを使って保湿を行うことで解決します。アイメイクがよれにくくなります。

目元を守ってくれる

ただでさえ目の周辺の皮膚は薄いですし、乾燥でバリア機能も弱いのに、刺激に晒されやすい環境にあります。目の周りに年齢が出やすいと言われているのには、このことが関係しています。顔用の保湿クリームを代用する人もいますが、成分が目元の皮膚には強いので注意が必要です。やはり皮膚への刺激を最小に抑えながら、保湿を行うにはアイクリームを使った方がいいでしょう。普段からアイクリームを使って手入れを行うことのメリットは、しわ予防につながるということです。乾燥が原因で増えていく、細かいちりめんじわの発生を予防してくれます。しわに効果的なレチノールや、ビタミンC誘導体を配合しているアイクリームを使うといいでしょう。

水分を保つ

化粧品

セラミドという成分が話題となっておりアンチエイジングに最適なものといわれています。セラミドが配合された化粧水をつける人が多くなっていますが、保湿力のあるセラミドをつけすぎると肌が怠けるというので注意が必要です。

More Detail

メイク落としの負担を解消

レディー

敏感肌の方には、クレンジング後も油分をキープできる、クリームやミルクタイプが最適です。洗浄力ではオイルやジェルタイプには及びませんが、ポイントメイクリムーバーと併用することで、しっかりとメイクを落とすことができます。

More Detail